大神ミオの中の人・前世はメイアンと判明!その理由がまさかだった。

「ホロライブ」に所属するVTuber大神ミオをご存じでしょうか。

大神ミオは、落ち着いた声と物腰柔らかな雰囲気が特徴で、チャンネル登録者数100万人を超える配信者です。雑談配信のほか、さまざまなゲーム実況をおこなっているので、知っている人もいるかもしれませんね。

しかし、大神ミオの前世が「メイアン」だと知っている人は少ないでしょう。

この記事では、大神ミオの前世について紹介していきます。当時の活動内容や前世が「メイアン」と言われる理由などを記載していますので、気になる人はぜひこの記事を読んでみてくださいね。

大神ミオは普段どんな配信してる?

「ホロライブ」に所属するVTuber大神ミオは普段、『スプラトゥーン3』や『マインクラフト』『地球防衛軍6』など、さまざまなジャンルのゲームを実況。

https://www.youtube.com/channel/UCp-5t9SrOQwXMU7iIjQfARg/featured

とくに『スプラトゥーン』は、ほかのホロライブメンバーに教えるほどの腕前で、ホロライブのすぷら部顧問という立場です。過去には『スプラトゥーン』を1000時間以上プレイしたことがあるとか。

https://twitter.com/ookamimio/status/1115933356649091072?s=20&t=UQRw9uo9BNWGjv0awRTMxQ

ほかにも、「朝ミオ」と称した雑談配信や「歌枠」で生歌を披露するなど、マルチに配信をおこなっています。

では、そんな大神ミオの前世はどのような人なのでしょうか。

大神ミオの前世はメイアンと判明!

大神ミオの前世は「メイアン」と言われています。ここからは、メイアンのプロフィールや活動内容を見ていきましょう。

メイアンとは誰?年齢や出身などプロフィール

まず、メイアンのプロフィールはこちらです。

本名:不明

年齢:37歳

身長:不明

出身:群馬県

生年月日:1985年9月12日

年齢や生年月日については、ご本人のTwitter(休止中)で確認できました。

2012年に27歳と公表しているので、2022年11月現在は37歳であることがわかりますね。また、9月12日に「おめでとうリプありがとう」や「誕生日を迎えました」とツイートしているので、1985年9月12日生まれです。

出身については、メイアンが過去のニコ生で「群馬出身」と公表していたようです。残念ながら動画はありませんが、メイアンへのリプで以下のようなツイートがありました。

また、大神ミオも自身の配信で「群馬出身」と公表しています。

しかし、本名や身長については詳しい情報がなくわかりませんでした。

メイアンは普段どんな活動をしてるの?

メイアンは、2008年からニコニコ動画で活動していた配信者です。

少し子どもっぽい声が特徴で、自身の初投稿の動画タイトルには「おっとり女子がサクサク動画を目指す」とあり、声や自身の性格をウリにしていたのでしょう。

当時から、雑談配信や『スプラトゥーン』の実況をしていたそうで、歌ってみた動画も投稿されていました。

しかし、2019年1月13日、メイアンは自身のTwitterで活動休止を発表。

実は、大神ミオは2018年12月7日にホロライブからデビューしており、メイアン自身も同年12月1日からツイートをストップしていました。さらに、活動休止ということになれば、メイアンはやはり大神ミオの前世なのかもしれませんね。

メイアンの画像は公開されてる?

メイアンはTwitterや動画で顔出ししていました。

その1つがこちらです。

ゲーム実況者によるクッキングバトルの動画ですが、左の着物姿の女性がメイアンです。

また、眼鏡をかけていたり、浴衣姿のメイアンも発見しました。

可愛い印象を受けますが、どちらかと言えば美人ですよね。和装も眼鏡も似合っています。ただ、目がくりっとしているのをみると、やはり可愛い系でしょうか。

メイアンの名前の由来ってある?

メイアンの名前の由来を調べましたが、確かな情報は見つかりませんでした。恐らく、なにかに由来しているのですが、詳細は不明です。

メイアンが大神ミオの前世の理由、根拠3選

では、メイアンが大神ミオの前世と言われる理由は何なのでしょうか。その根拠は以下の3つです。

  • 2人の声がそっくり
  • 活動時期のズレ
  • 好きなゲームと苦手なゲームが同じ

それぞれの根拠について見ていきましょう。

メイアンが大神ミオの前世の理由①【 2人の声がそっくり 】

1つ目の根拠は、メイアンと大神ミオの声がそっくりな点です。

大神ミオの雑談配信はこちら

メイアンの声はこちら

https://www.nicovideo.jp/watch/sm32964841

聴き比べてみて、いかがでしょうか。少し幼い感じの声で喋り方もそっくりですよね。声を聴いてすぐに気づいた人もいたようです。

メイアンが大神ミオの前世の理由②【 活動時期のズレ 】

2つ目の根拠は、両者の活動時期がズレている点です。

既述したように、メイアンは2019年1月13日に活動休止を発表しています。一方、この約1か月前の2018年12月7日に大神ミオがデビュー。

メイアンは活動休止を発表するまで、1ヶ月以上Twitterを更新していなかったので、恐らく転生の準備をしていたのでしょう。Twitterには「また多分どっかで会えます!」とあるので、「大神ミオとして会える」という意味だったのかもしれませんね。

メイアンが大神ミオの前世の理由③【 好きなゲームと苦手なゲームが同じ 】

3つ目の根拠は、2人の好きなゲームと苦手なゲームが同じという点です。

メイアンは「ウデマエS+」になるほど『スプラトゥーン』が得意です。

一方、大神ミオも『スプラトゥーン』の実況動画をたくさん投稿しています。

また、大神ミオもメイアンも「ホラーゲームが苦手」とツイートしています。

https://twitter.com/ookamimio/status/1280467555354685440?s=20&t=l2HHtrpg25TO987KKoxYUg

「ウデマエS+」は全プレイヤーのなかでも10%ほどと言われており、ホラーゲームが苦手なことも共通してるので、前世である可能性が高いですね。

大神ミオが過去に炎上してた?

落ち着いた声と物腰柔らかな雰囲気が特徴の配信者・大神ミオ。実は、過去に著作権侵害で炎上したことがあります。

事の発端は、2020年7月29日におこなった配信「ゴーストトリック(開発元:カプコン、対象機種:ニンテンドーDS)」の動画が、著作権侵害により削除されていたことです。

任天堂は2020年6月1日に「著作物の利用に関するガイドライン」を変更しており、これにより大神ミオが所属するホロライブのメンバーが配信で違反を繰り返す結果に。

そんなことがある中での今回の騒動だったので、大神ミオは強い批判を受けました。

ホロライブを運営しているカバー株式会社は、すぐにお詫びの文章を公式サイトで発表。

大神ミオも自身のチャンネルで配信休止になった経緯を説明し謝罪しています。

もちろん現在は復帰しているので、大神ミオの楽しいゲーム実況が見れますよ。

まとめ

この記事では、大神ミオの前世と言われる「メイアン」について紹介してきました。

どちらも『スプラトゥーン』が得意で、相当の腕前であることがわかりましたね。活動時期にズレが生じているので、同一人物であることは間違いないでしょう。

どちらにしても、お二人のこれからの活動に期待したいですね。

おすすめの記事