健屋花那(すこやかな)の中の人/前世は倉田直花と判明した3つの理由を紹介します。

「にじさんじ」に所属するVTuber健屋花那(すこやかな)をご存じでしょうか。

健屋花那は、「嘔吐フェチ」というディープな性癖を持ったVTuberで、キャラクター設定は「病院で働く女の子。世界中の人々を元気付けようと、ライバー活動を始めた。」です。濃いキャラクター性と少し低めの声が人気で、知っている人も多いでしょう。

しかし、健屋花那の前世まで知っている人は少ないかもしれませんね。

この記事では、健屋花那の前世と言われている「倉田直花」について紹介していきます。

健屋花那(すこやかな)は普段どんな配信してる?

健屋花那は普段、『マインクラフト』や『スプラトゥーン』、『第五人格』などを実況・配信しています。

https://www.youtube.com/channel/UC8C1LLhBhf_E2IBPLSDJXlQ/featured

ほかにも、歌ってみた動画や雑談配信などもおこなっており、チャンネル登録者数は50万人超え。(2022年11月時点)

また、同じ「にじさんじ」のメンバー白雪巴とは「性癖コンビ」と知られており、どうやら白雪巴はSM大好きお姉さまのよう。健屋花那も特殊な性癖を持っており、どのような内容か気になる人は動画を見てみてください。

では、そんな健屋花那の前世は誰なのでしょうか。

健屋花那(すこやかな)の前世は倉田直花と判明!

健屋花那の前世は、倉田直花(くらたなおか)と判明しています。ここからは、倉田直花のプロフィールや活動内容を見ていきましょう。

倉田直花とは誰?年齢や出身などプロフィール

まず、倉田直花のプロフィールはこちらです。

本名:青木直子

年齢:26歳

出身:京都府

身長:不明

生年月日:1996年5月13日

まず、健屋花那の年齢については、2015年3月に京都府立医科大学に現役合格していることがブログで判明しています。2015年で19歳(大学1年生)なので、2022年11月時点では26歳です。本名については、ブログの写真で公表されています。

http://blog.livedoor.jp/hiranojk/archives/4838960.html

また、誕生日ついても、ファンからのリプで5月13日と判っています。つまり、1996年生まれですね。

そして、出身地が京都というのも、倉田直花本人がTwitterで発言していたようです。(現在は削除)ただ、身長についてはどこにも情報がありませんでした。

倉田直花は普段どんな活動をしてるの?

倉田直花は、作曲事務所「スタジオフェルク」での声優活動のほか、演劇でも活動していた人物です。

また、京都府立医科大学の演劇部「劇団明日の鳥」に所属。2017年に引退していますが、舞台役者として多く活躍していたようですね。

倉田直花の実際の演技が見れるのはこちら(1:57:16〜)

その後、健屋花那が2019年9月19日に「にじさんじ」からデビュー。倉田直花のTwitterアカウントは閲覧できなくなり、活動を終了したと思われます。

倉田直花の画像は公開されてる?

倉田直花の顔写真は、Twitterにいくつか残っていました。

1,2枚目の中央にいるのが倉田直花です。

写真のモデルとしてのお姿もありました。

どれを見ても目鼻立ちがくっきりしていて、かなり美人です。とても「嘔吐フェチ」を持っているようには見えませんね。そして、どの衣装も似合っていて素敵です。

倉田直花の名前の由来ってある?

倉田直花の名前の由来についていろいろ調べましたが、確定情報は何もありませんでした。「直」は本名の「直子」からとっているのかもしれませんが、詳細は不明です。

倉田直花が健屋花那(すこやかな)の前世の理由、根拠3選

では、倉田直花が健屋花那の全sンと言われる理由は何なのでしょうか。その根拠は以下の3つです。

  1. 声がそっくり
  2. どちらも京都出身
  3. ほぼ同じ時期に筋肉痛になっていた

それぞれの根拠を詳しく紹介します。

倉田直花が健屋花那(すこやかな)の前世の理由①【 声がそっくり 】

1つ目の根拠は、倉田直花と健屋花那の声がそっくりな点です。

健屋花那の声が聴けるのはこちら

倉田直花の声が聴けるのはこちら

お二人の声を聴き比べてみて、いかがでしょうか。高めながらもボーイッシュな声が似ていませんか。少し鼻にかかったような感じもそっくりです。

倉田直花が健屋花那(すこやかな)の前世の理由②【 どちらも京都出身 】

2つ目の根拠は、倉田直花も健屋花那も京都出身という点です。

健屋花那は自身のTwitterで「京都出身」と公表しています。

ファンからもリプが来ていますね。

一方、倉田直花も京都府立医科大学に通っていたことや、京都・大阪などで被写体をしたことなどから京都出身と判明しています。

声がそっくりで出身が同じであれば、同一人物の可能性が高いですね。

倉田直花が健屋花那(すこやかな)の前世の理由③【 ほぼ同じ時期に筋肉痛になっていた 】

3つ目の根拠は、倉田直花と健屋花那が、ほぼ同じ時期に筋肉痛になっていた点です。

健屋花那は自身のTwitterで「筋肉痛がやばすぎて」とツイート。

https://twitter.com/sukosuko_sukoya/status/1309504591537434626?s=20&t=w4teSDBxacEW4Bj-fPeDHw

一方、倉田直花も、健屋花那のツイートの前日2020年9月24日に「筋肉痛でスマホ持つのしんどい。」とツイート。健屋花那のツイートと完全に一致していますよね。

これらの共通点から、倉田直花=健屋花那であることが判明しているのでした。

健屋花那(すこやかな)のことは好き?嫌い?ネットの反応は?

健屋花那についての反応をSNSで調べてみましょう。

健屋花那の歌い方を評価する声が多くありました。

また、健屋花那の「ハスキーボイスが好き」というコメントも。

やはり、健屋花那の「声」に関する反応が多く、ファンを魅力していることがわかりました。

まとめ

この記事では、健屋花那の前世である「倉田直花」について紹介してきました。

ハスキーボイスで歌が上手いVTuber健屋花那。医療従事者として、またVTuberとして世界中の人々を元気付けてほしいですね。

健屋花那のこれからの活躍にも期待していきましょう。

おすすめの記事